中古スクーターなんて


「おまえね、中古スクーターなんて、買うもんじゃないって!」

中古スクーターを買おうとした時に、周りにそう言われてました。
ずいぶん昔の話です。

当時は、確かに中古車は評判が良くなかったです。

バイクもすぐにかぶってしまったり、プラグがすぐだめになったり、
バイク部品を交換しても、いまいちぱっとしなかったです。

中古スクーターは、フレーム自身がダメっぽく、ハンドルも
スクーターの速度を上げると、ガタ、ガタ、ガタ、ガタ^^;

かなり、こわい直線走行も経験しました。

「中古車なんて、買うもんじゃないって!
 特に原付みたいな、スクーターは、走行距離の寿命が短いぞ。」

「大型に比べたら新車でも安いもんだし、中古スクーターはどうも ね・・・」

当時は、スクーターといえば、50CCが定番でしたから、
そんな風に言われたものです。

しかし、最近友人が中古でビッグスクーターを購入して以来、
印象が大きく変わりました。「けっこういいなぁ!」へと。

中古スクーターでも、かなり快適に走ってます。
中古スクター購入までの過程について色々書いていきます。