中古スクーター格安購入

中古スクターを、こんな手順で手にしてたんです。

中古スクターの実車が確認したかった友人は、
まず、ネットショップの値段と、バイクショップの値段を
知る事から始めたそうです。

中古スクーターの実車を、見ておく事で値段と程度を
把握する事ができる為です。

この時に調査した近場のショップで、数店中古スクーター購入店の
目安をつけたそうです。

中古スクターの大体の販売値段の線を、ネット上で把握して、
次に、現車確認できる近場のシヨップで交渉という流れです。

ていうか、普通ですよね。これだけだと。

中古スクーターを激安で購入した理由は、トータルの出費で
考えたという点です。

ネット販売店の、価格をプリントして引き合いに出したことで、
中古車ショップでも簡単に、他スクター販売店の値段を確認
してもらえたそうです。車でよくある、あいみつですね。

中古スクーター販売店との交渉で、底が見えたあたりで今度は、
中古スクーターを安く買うよりも、手持ちのバイクを、
高くうるという事に、焦点を切り替えて更にトータル出費をおさえる事にしたそうです。

確かに、トータル出費で考えると、中古スクーター購入の値引きより、
現車に高額買取をしてもらうほうが、競合が多くて、値幅が大きいですよね。

あい蜜査定で底値を交渉して、今度は高額買取先をあいみつする。
購入と買取両方分けて値交渉するほうが、有利だと気がついたんですね。

なるほどぉ・・・と納得させられました。

中古スクーターを、そうやって格安で手に入れていたんですね。