中古スクーター格安購入

中古スクターを、こんな手順で手にしてたんです。

中古スクターの実車が確認したかった友人は、
まず、ネットショップの値段と、バイクショップの値段を
知る事から始めたそうです。

中古スクーターの実車を、見ておく事で値段と程度を
把握する事ができる為です。

この時に調査した近場のショップで、数店中古スクーター購入店の
目安をつけたそうです。

中古スクターの大体の販売値段の線を、ネット上で把握して、
次に、現車確認できる近場のシヨップで交渉という流れです。

ていうか、普通ですよね。これだけだと。

中古スクーターを激安で購入した理由は、トータルの出費で
考えたという点です。

ネット販売店の、価格をプリントして引き合いに出したことで、
中古車ショップでも簡単に、他スクター販売店の値段を確認
してもらえたそうです。車でよくある、あいみつですね。

中古スクーター販売店との交渉で、底が見えたあたりで今度は、
中古スクーターを安く買うよりも、手持ちのバイクを、
高くうるという事に、焦点を切り替えて更にトータル出費をおさえる事にしたそうです。

確かに、トータル出費で考えると、中古スクーター購入の値引きより、
現車に高額買取をしてもらうほうが、競合が多くて、値幅が大きいですよね。

あい蜜査定で底値を交渉して、今度は高額買取先をあいみつする。
購入と買取両方分けて値交渉するほうが、有利だと気がついたんですね。

なるほどぉ・・・と納得させられました。

中古スクーターを、そうやって格安で手に入れていたんですね。



中古スクーターネットはやめました


中古ビッグスクター、実際にはネットで買ってません。

「中古スクターをネットで買おうと思う。」

友人のがそう言っていたので、てっきりネットで
購入したのだと思ってました。

中古スクターはネットでなくて、店舗で購入したそうです。

もちろん

中古スクターを販売しているショップも
かなりネットで見たようですが、

どうしても実車確認しないと不安

と感じたようです。写真のみでは決めれなかったそうです。
確かに、そのお気持ちは、よくわかります。

中古スクーターも、ネットで豊富に扱われてます。
配送料もそんなに高くないんですが、現車確認できないと、
中古車はやはり不安です。

大阪に住んでいて東京や横浜の業者となると、
中古車だけに、アフターフォローに不安を感じます。

中古スクーターでも、そんな事は、気にならないなら
ネットで探すのが、楽はできるとは思います。

例えば、こんな風に検索するだけですから。





ビッグスクーターいいですね。






スクーター売りました


スクターを酷使するのも、良くないですが、
乗らずに放置しておくと、結構、高くつきます。^^

以前、半年ほどスクターを放置していました。

あ、もちろんカバーをかけて駐車場に置いていたので、
カバーを取ると、見た目はピカピカです。

ただ、エンジンがかかりません。セルはまわるので
バッテリーではありませんでした。キャブです。

結局、

重たいバイクを押して、ショップまで持っていくことに。
エンジンの偉大さを痛感しました。押すには重たすぎます。

「修理代、結構高くつきます!」

「えっ、マジですか!・・・ 」

どんなに忙しくても、エンジンだけは回すべきだった。
と後悔しました。しかし、時すでにおそしです。

正直、このまま売るか、修理して乗るか、
かなり迷いました。

乗る時間取れそうにないし、修理代も馬鹿にならない。

迷ったあげく、思い切って、売ってしまおう! 
そう決めました。もう、数年も前の話です。

中古車のことを、もっと知っていれば、もっと賢く
そのスクターを利用できたのに。。。

結局、なんだかんだと安くバイクを買い取られた事を
友人の話を聞きながら、思い出してしまいました。






中古スクーター格安法OKもらいました

中古スクーター格安購入した友人の方法公開します。


その前に、公開していいか友人に訪ねてみました。
快くOKしてくれました。

が、
責任は持てないよ!といわれました。
ま、責任持ってもらおうとは思わないけど。

中古車で、スクーターなんて!
て思っていたのですが、

今は中古車でOKと思ってます。
やはり、安いですからね。

新車と何が違うのか?と思ってしまうような、
中古車もありますよね。

いいバイクをむつけると、中古スクターは
お得感、大きいです。

中古ビッグスクター購入に用いた、友人の方法は、
新車スクターでも、使えると思います。

ただし、ある程度の努力は必要です。

適合ケースなら激安で中古スクターを
手に入れることができると思います。

近所のバイクショップで、お目当ての
中古スクターがあれば、
値段を見ておくといいと思います。

中古スクーター激安入手した方法


中古スクーターを激安で販売しているところを、
色々と探したそうです。

原付の50ccスクーターなら、似たりよったりの
値段だと思うのですが、ビックスクーターとなると、
中古車でも、そこそこ値段がするものです。

大阪や東京、福岡の友人にも、中古スクターの
激安購入先を聞いたそうです。

わかる気がします。

250ccや、大型バイクに乗っている友人なので
何かバイク販売の、お得情報がないか聞いたんだそうです。

中古でビッグスクーターを購入した裏には
友人も色々調査したんですね。

彼は、昔から実行力のある男です。
友人との話の時に、彼に聞きました。


「で、結局どうしたの?どこが安かったの?」

「それがさぁ、調べてるうちに気付いたんだよね。」

「え、なにを。」

「実はさ、安く買う事に一生懸命になってたけど
 それだったら、あんまり差がないんだよ。」

「ほー、というと。どういうこと」

「実はさ・・・」


その話の続きを聞いて、なるほどぉ!と
感心してしまいました。

せっかくなんで、公開したいと思います。


中古車という名の新車


中古車なんて、買うもんじゃない!

そう思っている人は、今の中古車情報にうとい人だと思います。
言っている私が、実はそうでした。

今では・・・

中古スクターもう1台欲しいなぁ。。。

だったら中古車がお勧めだよ!と話します。

中古車というイメージも、友人をきっかけに大きく変わりました。
中古スクターといえど、最近は本当に程度がいいものが多い。

中古スクーターという響きは良くないが、バイクは問題ない。
むしろ、お買い得だと思うのです。

中古でビッグスクーターを手にした友人は、いたって快調だし、
スクーターの故障もありません。

それは、昔は少なかった、新古車が増えているからだと思います。

非常識すぎる激安バイクは、すこし不安もありますが、
なぜ?そんなに安く販売していのか。

という事が明確なショップなら、中古スクーターも納得して
購入できるはずです。

実際にのところ、中古のビッグスクターも、新車のビッグスクターも
さほど変わらないというのが、友人のスクターを見た私の印象です。

中古スクーター調査開始 


「俺、ネットで中古のビッグスクーター買うつもりなんだぁ」

友人がそんな話しをしてきたのです。

その時は、特に中古車に詳しいわけでもなったのですが、
当然のように、友人にいいました。

「おまえね、中古スクーターなんて、買うもんじゃないって」

わたしは、昔、周りに自分が言われたように、
彼にもそう言ったのですが・・・

彼の話では、ネットで中古車を購入する人が多いらしく、
台数も豊富で好みのバイクが、早く見つけられ、

とても便利だというのです。

しかも、最近の中古車は昔と違い、中古スクーターも
精度がいいというのです。

これには、時代のギャップを感じてしまいましたが、
彼のいうことも納得でした。

まず、今の250ccのネイキッドを、
ネットで買取見積もりをして一番高いところに売る。

そして、

ネットで安く買える中古車を探し、程度のよさそうな
ビッグスクーターが見つかれば買う。

とても効率的で、理にかなった乗り換えだと
感じたからです。

実は、私ももう1台スクーターを購入しようかと、
ぼんやりと思っていたのですが、

話を聞いているうちに、

「私もネットで中古スクーターを、調べてみようかなぁ」

に変わってしまいました。
客観的に書いてみると単純ですね^^;

中古スクーターなんて


「おまえね、中古スクーターなんて、買うもんじゃないって!」

中古スクーターを買おうとした時に、周りにそう言われてました。
ずいぶん昔の話です。

当時は、確かに中古車は評判が良くなかったです。

バイクもすぐにかぶってしまったり、プラグがすぐだめになったり、
バイク部品を交換しても、いまいちぱっとしなかったです。

中古スクーターは、フレーム自身がダメっぽく、ハンドルも
スクーターの速度を上げると、ガタ、ガタ、ガタ、ガタ^^;

かなり、こわい直線走行も経験しました。

「中古車なんて、買うもんじゃないって!
 特に原付みたいな、スクーターは、走行距離の寿命が短いぞ。」

「大型に比べたら新車でも安いもんだし、中古スクーターはどうも ね・・・」

当時は、スクーターといえば、50CCが定番でしたから、
そんな風に言われたものです。

しかし、最近友人が中古でビッグスクーターを購入して以来、
印象が大きく変わりました。「けっこういいなぁ!」へと。

中古スクーターでも、かなり快適に走ってます。
中古スクター購入までの過程について色々書いていきます。